秘境キンバリーの大自然を満喫!「エル・クエストロ原生公園」

2016年7月18日~23日 オーストラリア キンバリー地方 [6]

カナナラ周辺で秘境キンバリーならではの手つかずの大自然をワイルドに楽しめる場所として人気なのが、エル・クエストロ原生公園 (El Questro Wilderness Park) です。

カナナラの町からエル・クエストロ原生公園の入口までは約90キロ。キンバリー地方らしいアウトバックの美しい景色が続くドライブです。

2016-09-23-1

2016-09-23-2

エル・クエストロ原生公園には、エマ渓谷 (Emma Gorge) と、ステーション (The Station) という2つのエリアがあります。

2016-09-23-3

エマ渓谷には2年前に訪れたことがあるので(→前回訪れたエマ渓谷のブログはこちら)、今回はステーションのほうに訪れてみる事に。。。

エル・クエストロは、もともと荒野の大牧場だった場所を、原生公園として観光客向けの施設としたものです。観光客向け施設とはいえ、大自然そのままの姿が保存されているため、エル・クエストロ原生公園内では四輪駆動車が必須。

2016-09-23-4

石ころだらけのガタガタ道やタイヤが埋まってしまいそうなフカフカの砂の道、瓦礫の上を走り抜けたり、川を車で渡ったりと、「これぞ秘境!」といった感じのワイルドなドライブが続きます。

2016-09-23-5

2016-09-23-6

100万エーカーの広大な敷地内には、椰子の木が茂るジャングルの中に沸く温泉、美しい滝が流れ落ちるウォーターホール、果てしなく続く赤い崖と川など、秘境キンバリーならではの景色を楽しめる展望スポットやウォーキングトラックがたくさんあります。

2016-09-23-7

2016-09-23-8

2016-09-23-9

2016-09-23-10

2016-09-23-11

2016-09-23-12

私たちはカナナラで四輪駆動の車をレンタカーしていたので、セルフドライブで訪れましたが、レンタカーでのドライブに自信がない方は、カナナラからエル・クエストロ原生公園を訪れる日帰りツアーも出ています。

また、手付かずの自然を思いっきり楽しみたい場合は、エル・クエストロの敷地内に宿泊するのもお勧めです。エル・クエストロには、キャンプ、テント型キャビン、バンガロー、ホームステッド、と様々な形式の宿泊施設があります。

→ Emma Gorge Resort at El Questro

→ The Station at El Questro

中でも、「ホームステッド」は、宿泊料金に食事・飲物・アクティビティなどが含まれた超ラグジュアリーな宿泊施設。私にはとても手が出る金額ではありませんが、映画『オーストラリア』の撮影中にはニコール・キッドマンがホームステッドに宿泊していたんだそうですよ。

ちなみに、エル・クエストロは乾期の約半年間しかオープンしていません。(エマ渓谷とステーションではオープンしている時期が若干異なりますので、ホームページで確認を。。。)

キンバリー地方は、真冬でも日中の最高気温が30℃近くになりますので、カラッとした青空が広がる真冬(6月~8月)がオススメです。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle