バルセロナの美味しい店 COURE

2016年5月15日~20日 スペイン バルセロナ  [4]

キッチン付のアパートメントに泊まったとはいえ、グルメの街バルセロナでは、「食べ歩き」は大きな楽しみのひとつ。

バルセロナに来る度に毎回訪れているお気に入りのバルもあるのですが、今回は5泊もするし、行ったことのないお店に行ってみよう!

ということで、前回も参考にした「バルセロナウォーカー」というウェブサイトに載っていたお店を色々と検討した結果(バルセロナウォーカーには本当にたくさんのレストランやバルのレビューが載っているんです)、なんとなくピーンときたのが  Restaurant Coure というお店。

barcelona coure 1

こちらのお店、「レストラン」と「カウンターバー」という2つのエリアがあるのですが、バルセロナウォーカーでもカウンター席を勧められていたし、私たちもカウンター席で食事するバルのような雰囲気が好きなので、迷わずカウンター席へ。

barcelona coure 1b

お店のウェブサイトから写真を拝借

カウンター席での食事は一品2ユーロ~18ユーロのアラカルトメニュー。

先ずは、コロッケ

barcelona coure 2

スペインでよくあるバカラオ(塩漬けタラ)のコロッケではなくて、鶏肉を使ったコロッケでした。 日本のパン粉みたいな粗めのパン粉を使っているので、表面がサクッとしていて美味しい。

2品目:マテ貝のエスカベッシュ

barcelona coure 3

マテ貝は私の大好物。スペインに来たらマテ貝を食べずに帰るわけにはいかないんです。 エスカベッシェといっても酸味はそれほど強くなかったので、マテ貝の素材の味を壊すことなく、いい感じ。 火の通し加減が最高でした!

3品目:グリーンピースとブラックプディング

barcelona coure 4

出汁でさっと煮たグリーンピースにブラックプディングのスライスが載ってます。 メニューには書いてないけど、イカとタマネギも使っているので、とても良い出汁が出ています。 イカは殆ど生のような状態なので、甘くてとろっとして、美味しかったです!

ここまで、3品食べたところで、次に何をオーダーするか、私が迷っていたら、お店のお兄さんが「どんなものが食べたいの?」と声をかけてくれました。 そう聞かれても、とっさに答えが出ずに「う~ん」と迷ってると、「僕のオススメはね、お肉ならこれ、お魚ならこれ。」とアドバイスしてくれて、選んだのがこちら。

4品目:バカラオ(塩漬けタラ)のコンフィ

barcelona coure 5

バカラオのコンフィの下にはジャガイモとタマネギ、緑の野菜とサフランを使ったアイオリのようなソースが添えられていて、松の実とチャイブが散らしてあります。 このバカラオ、身がふっくらと柔らかで、皮の部分がとろっとして、めっちゃ美味しかった! スペインでは市場に行くと、バカラオのみを取り扱う専門店があって、様々なグレードのバカラオが売ってるんです。 塩抜きをしてコンフィにすると、こんなにもしっとりと柔らかになるもんなんですね。

そして、最後にデザート。こちらもお店のお兄さんに「僕のオススメはこれ」とイチオシされたデザートです。

barcelona coure 6

お店のお兄さんから「ブラックフォレストのコンビネーション」と説明されたのですが、正にその通り。ケーキではありませんが、チョコレート + クリーム + チェリーというブラックフォレストの組み合わせ。 甘さ控えめのダークなチョコレートに、リキュール漬けにしたチェリーも使っていて、大人の味! めちゃめちゃ美味しいデザートでした☆

いや~、このお店、本当に気に入っちゃいました!

お料理も美味しかったし、お店の雰囲気もいい感じ。 カウンターでお店の人と遣り取りしながら食事をするのが楽しいので、やっぱりカウンター席がオススメです。

ちなみに、私が訪れたのはランチ。 カウンターのアラカルトメニューは、1品2ユーロ~18ユーロ。 レストランのコースメニューは55ユーロのものと、35ユーロのものがありました。

Restaurant Coure

Passatge de Marimon, 20, Barcelona (地下鉄Diagonalの駅から徒歩10分)

→ ウェブサイトから予約リクエストできます

→ バルセロナのおすすめ宿はこちら

veltra banner

→ バルセロナ発の現地ツアーを調べる

→ バルセロナの空港送迎を予約する

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle