バルセロナからの日帰り旅「モンセラット」へ

2016年5月15日~20日 スペイン バルセロナ  [2]

モンセラット (Montserrat) は、バルセロナの北西約50キロのところにある山。奇岩が集まって出来た奇妙な形の山はハイキングスポットとして人気があり、また山の中腹に建つ修道院は巡礼者の聖地としても知られています。バルセロナからは日帰りで訪れる事ができるので、観光客にも大人気のスポットです。

モンセラットへは、バルセロナからツアーも数多く出ていますが、ツアーに参加しなくても、公共交通機関を使って簡単に行く事ができます。「電車+登山列車」もしくは「電車+ロープウェイ」という2通りの行き方があるのですが、一番最後にモンセラットへの行き方を纏めておきますので、是非参考にしてくださいね。

さて、登山列車もしくはロープウェイでモンセラットの山の中腹に到着すると、そこには、奇岩にへばりつくように修道院が建っています。

2016-06-11-1

こちらは、修道院の聖堂。

2016-06-11-2

聖堂の内部は薄暗くてとても厳かな雰囲気です。

2016-06-11-3

1つ1つ違った形のランプがぶら下がっていて、とても美しい!

2016-06-11-4

2016-06-11-5

この聖堂で有名なのは、祭壇の奥に祀られている黒いマリア像。聖堂の右側には、黒いマリア像を参拝するための入口があり、そこに並べば至近距離で黒いマリア像を拝む事ができます。私はマリア像を拝む列には並ばなかったのですが、マリア像を拝みたい人は、朝早い時間に並ぶのが得策だと思います。10:30~12:00の間はマリア像の参拝が中断になりますし、お昼過ぎに再び聖堂に戻って来た時には、修道院の外のテラスまで長~い列が伸びてましたから。。。

そして、もう一つ、この聖堂で有名なのが、エスコラニア (Escolania) と呼ばれる少年聖歌隊。 この聖堂では、通常1日2回、この少年聖歌隊による合唱が行われます。合唱がない日もありますし、日によっては時間が変わる事もあるようなので、合唱を聴きたい人は、ウェブサイトで確認されてから出かけると良いと思います。→ エスコラニアのスケジュールはこちら

さて、私たちが訪れた日は、エスコラニアの合唱が13:00 からだったので、その頃また聖堂に戻ってくる事にして、サンジュアン展望台行きのケーブルカー (Sant Joan Funicular) でモンセラットの山頂部分へと向かうことに。。。

2016-06-11-6

ケーブルカーは7分ほどで、上駅へ到着。

ケーブルカーを降りると、そこには素晴らしい景色が広がっています!

2016-06-11-7

モンセラット (Montserrat) というのは、カタルーニャ語で「ノコギリ状の山」という意味。正にその名の通り、無数の奇岩がギザギザとした山の景観を作り出しています。

2016-06-11-8

このケーブルカーの上駅からは、いくつものハイキングコースが設置されています。

聖歌隊の合唱の13:00 までには下の駅に戻らなくてはならないので、時間的な制限はありましたが、いくつかのウォーキングトラックを歩いてみました。

2016-06-11-9

2016-06-11-10

2016-06-11-11

2016-06-11-14

2016-06-11-12

2016-06-11-13

お天気にも恵まれて、最高に楽しかったです!

私たちは、山頂部分を散策した後、ケーブルカーで下駅まで戻りましたが、上駅から下駅まで歩いても行けるようです。(もちろん、下駅から上駅まで歩いて登る事も可能。)

ケーブルカーで下駅まで降りた後は、聖歌隊の合唱を鑑賞するために聖堂へ。合唱が始まる15分ぐらい前に到着したと思うのですが、聖堂内は既に人がいっぱいで立ち見状態。ま、最初から、立ち見でいいや、と思っていたので、それはいいんですが、その後もどんどん人が入って来て、立ち見エリアはまるで満員電車状態。

で、肝心の少年聖歌隊の合唱は、ちょっとがっかりでした。。。

いやね、合唱自体は美しいんですよ。でも、あまりに人が多すぎて、雰囲気もなにもあったもんじゃない。聖歌っていうのは、教会の厳かな雰囲気の中で聴いてこそいいんだと思うんですよね。。。人が動く雑音なども耳に入って来ちゃうし、中にはおしゃべりしてる人もいたりして、周りの人に「シーッ!」って言われてた。。。正直、こんなことなら、合唱を聴かずに、その分、山の上で散策するのにもっと時間を費やせば良かったな~と思いました。

合唱自体は素晴らしいし、聖堂内に座って鑑賞すれば厳かな雰囲気も味わえると思うので、本当に合唱を聴くのが目的なら、かなり前もって聖堂に入って、良い席を確保するべきでしょうね。ただ、わずか10分程の合唱を聴くのに、そこまで時間を費やす価値があるかどうかというのは、個々の価値観によると思いますが。。。

最後に。。。 モンセラットは、バルセロナから簡単にアクセスできるのですが、電車からロープーウェイや登山電車に乗り換えたり、修道院から山頂までケーブルカーに乗ったりするので、意外と「移動時間」が長くかかります。

景色がとても素晴らしいので、バルセロナからの日帰り観光としてオススメの場所ではありますが、バルセロナ滞在の日程が短い場合には、無理して超特急でモンセラットを訪れるよりも、モンセラットはあきらめてバルセロナ観光に専念したほうがいいんじゃないかな、というのが私の意見。

モンセラットには、今回紹介した場所の他にも、美術館があったり、サンタコバという洞窟に下りるケーブルカーがあったり、見所がたくさんあります。現地にインフォメーションセンターもあるのですが、あまり詳しい地図なども見当たらなかったので、事前にどこを見たいか、どこを歩きたいか、少し下調べをしてから出かけると良いと思います。

モンセラットへの行き方

2016-06-11-15

電車+登山鉄道 (Cremallera) を利用する場合

スペイン広場 (Plaza Espanya) 駅から R5線 Manresa行の電車に乗り、Monistrol de Montserrat駅へ(約1時間)。Monistrol de Montserrat駅で登山鉄道 (Cremallera)に乗り換えて、Montserrat へ。(約20分)

電車+ロープウェイ (Aeri) を利用する場合

バルセロナ スペイン広場 (Plaza Espana) 駅から R5線 Manresa行の電車に乗り、Aeri de Montserrat駅へ(約1時間)。Aeri de Montserrat駅で、ロープウェイ (Aeri) に乗り換えて、Montserrat へ。(約5分)

→ 電車 R5線の時刻表はこちら

→ 登山鉄道 (Cremallera) の時刻表はこちら

→ ロープウェイ (Aeri) の時刻表はこちら

Montserrat(修道院)⇔ Sant Joan(山頂)

ケーブルカーで約7分

→ サンジュアン行きケーブルカー (Sant Joan Funicular)の時刻表はこちら

Montserrat(修道院)⇔ Santa Cova(洞窟)

ケーブルカーで約3分

→ サンタコバ行きケーブルカー (Santa Cova Funicular)の時刻表はこちら

チケットの買い方

バルセロナスペイン広場 (Plaza Espanya) 駅 R5線の改札口前にモンセラット行き専用のチケットブースがあり、お得なセット券を買う事ができます。

電車+登山鉄道の往復セット券、電車+ロープウェイの往復セット券、更にサンジュアン&サンタコバのケーブルカーがセットになったもの、美術館の入場券+ランチがセットになったもの、など、何種類かのセット券があります。(→ 詳しくはこちら

私は、往復とも電車+登山鉄道を利用し、更に山頂へのケーブルカーも利用したので、地下鉄券2枚+電車+登山鉄道+ケーブルカーがセットになったTrans Montserrat というチケット (29.5ユーロ) を購入しました。登山電車 Cremallera は景色も良く、楽しかったですよ!(登山電車は、行きは左側、帰りは右側の座席がオススメです。)

→ バルセロナのおすすめ宿はこちら

veltra banner

→ バルセロナ発の現地ツアーを調べる

→ バルセロナの空港送迎を予約する

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle