ミラノからの日帰り旅:美しい中世の街ベルガモ

2016年5月9日~15日 イタリア  [2]

ミラノにやって来たのはマッジョーレ湖に行くためなのですが、お目当てのマッジョーレ湖に移動する前に、ミラノで2泊。というのも、ミラノから日帰りで「ベルガモ」という街を訪れてみたかったから。

ミラノの北東約40キロのところにあるベルガモ (Bergamo) は、中世の街並がそっくりそのまま残っていることで知られる町。ミラノからベルガモまでは普通列車で約1時間で行けちゃうので、ミラノからの日帰り旅にぴったりのデスティネーションです。

さて、ベルガモの町は、チッタアルタ (Città Alta)チッタバッサ(Città Bassa) という2つのエリアに分かれています。チッタアルタは、小高い丘の上にある城壁に囲まれた旧市街。チッタバッサは丘の下の平地に広がる新市街。

列車は新市街のほうに到着するので、駅前からバスに乗って丘の上の旧市街チッタアルタへ向かいます。(ちなみに、新市街から旧市街へは、ケーブルカーを使って行く事も出来ます。詳しくは文末を参照してくださいね。)

バスは15分ほどで、丘の上の旧市街チッタアルタに到着。

城壁に囲まれた旧市街チッタアルタは、中世の雰囲気が見事に保存された美しい街。

bergamo 1

bergamo 2

昔ながらの商店やセンスの良いブティックが並んでいて、散策がとても楽しい! とても上品で落ち着いた雰囲気のする街です。

旧市街チッタアルタの中心となるのが、ヴェッキア広場 (Piazza Vecchia)

bergamo 3

この広場周辺には、ベルガモの見所となる歴史的建造物が集まっています。

ヴェッキア広場の正面に建っているのが、12世紀に建造されたラッジョーネ宮(Palazzo della Ragione)市の塔(Torre civica)。

bergamo 4

そして、その奥に建っているのが、コッレオーニ礼拝堂とサンタ・マリア・マッジョーレ教会です。

bergamo 5i

写真中央の美しい色彩の建物がコッレオーニ礼拝堂(Cappella Colleoni)。ベルガモ領主のコッレオーニの霊廟として15世紀に建造されたもの。白・ピンク・グレーの3色の大理石で作られたファサードが見事。息を呑む美しさです。 内部には、祭壇とコッレオーニの墓があります。

そして、コッレオーニ礼拝堂の左隣にあるのが、サンタ・マリア・マッジョーレ教会(Basilica di Santa Maria Maggiore)。12世紀に建立された後、何世紀にも渡り、手が加えられた教会だそうです。

bergamo 6

外壁はとても地味なのですが、入り口部分にだけ、美しい大理石の入口が取り付けられた、なんだかちょっと不思議な外観。

この美しい入り口をくぐって中に入ると。。。

bergamo 7

bergamo 8

わ〜お!!

思わず感嘆の声が漏れる程、煌びやかで美しい!

サンタ・マリア・マッジョーレ教会の隣に建っている白い教会がドゥオーモ(大聖堂)

bergamo 9

bergamo 10

外観も白ですが、内部も白と金色が基調になっていて、とってもエレガント。教会というよりは、なんだか宮殿みたいです。大聖堂にしてはこぢんまりとしていてます。

コッレオーニ礼拝堂の隣には、八角形の洗礼堂(Battistero)も建っています。

bergamo 11

洗礼堂もピンク色の大理石が使われた美しい建物ですが、残念ながら、洗礼堂の中には入る事はできません。

これらの美しい建造物をじっくり鑑賞した後、サンタ・マリア・マッジョーレ教会の裏側へ回ってみました。

bergamo 12

すると、こんな石造りの古〜い礼拝堂を発見。

bergamo 13

この石造りのサンタクローチェ礼拝堂(Tempietto di Santa Croce)は、11世紀に建てられたものだそう。

そして、サンタクローチェ礼拝堂の隣にあるのが、Aula della Curia という12世紀に建てられた司教の館。建物内部の壁は、13世紀のフレスコ画で覆い尽くされています。

bergamo 14

この周辺は、お店もなくて、ひっそりとしているのですが、とっても古〜い街並が続いていて、なかなか趣きがあるエリアでした。

bergamo 15

bergamo 16

旧市街チッタアルタを思いっきり散策した後は、再びバスに乗って、丘の下の新市街チッタバッサへ。

丘の上の旧市街チッタアルタは中世の街並がそのまま残る観光地ですが、新市街チッタバッサは市民が普通に生活をしているリアルな街。とはいえ、チッタバッサも19世紀~20世紀初頭の趣きある建物が数多く見られる美しい街です。

bergamo 17

この日は、チッタバッサ散策中にたまたま通りがかった Vox というお店でランチをとったのですが、これが、美味しかった!

私はスパゲッティカルボナーラ、夫はミラノ風カツレツ。

bergamo 18

bergamo 19

私のカルボナーラは、重すぎず、パンチェッタのスモーキーな香りが効いていて、私が今まで食べたカルボナーラの中で一番美味しかったです☆

ベルガモ、ミラノからの日帰り旅行に、オススメですよ!

++++++++++

[ミラノからベルガモへのアクセス]

ミラノのポルタガリバルディ駅からイタリア国鉄で約1時間

[ベルガモ駅から旧市街チッタアルタへのアクセス]

バスを利用する場合:

駅前からバス(ルート1)で15分~20分ぐらい。バスのチケットは駅の売店で買えます。(バスの運転手さんからは買えません。)

ケーブルカーを利用する場合:

駅前から上記のバスに乗り、途中のケーブルカー乗り場で下車。ケーブルカーに乗り換えて、丘の上の旧市街へ。(チケットはバスと共通。75分以内なら乗り継ぎ可。)

旧市街チッタアルタからは、更に上のサンヴィジリオの丘に登るケーブルカーもあります。私が訪れた日は天気がいまひとつだったので登りませんでしたが、サンヴィジリオの丘の展望台からは美しい眺望が望めるそうです。

veltra banner

→ ミラノ発の現地ツアーを調べる

→ ミラノの空港送迎を予約する

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle