マトラ・スークと夕暮れの港町

2015年2月 中東旅行 [6]

マスカットには、官庁街のオールドマスカット (Old Muscat)、商業地区のルイ (Ruwi)、港町のマトラ (Muttrah)、という3つの主な地区があります。

オールドマスカットを訪れた翌日は、ホテルのシャトルバスを利用して、マトラ (Muttrah) を訪れてみました。

古くから港町として栄えていたマトラの街は、前日訪れた静かな官庁街のオールドマスカットとは対照的に、とても活気のある街です。

マトラの中でも最も活気があって人が集まっているのが、マトラ・スーク (Muttrah Souq) というマーケット。

2015-02-16-1

アーケード状になったマーケットで、迷路のように入り組んだ道に、様々なお店がずらりと並んでいます。

2015-02-16-2

買わなかったけど、なかなかシックで素敵な色合いのパシュミナのスカーフや、オマーンの男性がかぶっている綺麗な刺繍を施した帽子など、見て歩くのがなかなか楽しかった☆

そして、スークには、オマーンの特産物であるフランキンセンス (Frankincense) を売っているお店もたくさん並んでいます。

2015-02-16-3

フランキンセンスというのは、フランキンセンスという木から採れる樹脂のこと。(日本語では乳香というそうです)

2015-02-16-4
炭に火をつけて、その上にこのフランキンセンスの塊をくべて、お香として使います。

いかにも中東らしい、エキゾチックな香りで、滞在していたホテルのロビーでも、いつもこのフランキンセンスのお香が焚かれていました。

スークを観て回った後は、マトラの街を散策。

オールドマスカットほど統一感がある街ではありませんが、港に面した道沿いには、趣のある建物がたくさん並んでいます。

2015-02-16-5 2015-02-16-6 2015-02-16-7

そして、マトラにも、やっぱり港を見下ろす位置に立派な砦が建っています。

2015-02-16-8
港沿いの遊歩道は、夕暮れ時の散策を楽しむ人たちで賑わっていました。

2015-02-16-9

夕暮れ時のマトラの街並。

2015-02-16-10

夕焼け空に、山々とモスクのシルエットが映えて、とても美しいかったです☆

こちらは、帰りの車の中から撮った写真。

2015-02-16-11

マトラから宿泊していた Al Bustan Palace までは、オールドマスカット経由で約10キロ、車で15分ぐらいなのですが、この辺りは海に沿って険しい山岳地帯が走っているので、山々の合間にこんな風に小さな街が点在しているんですよ。

マスカットは、本当に風光明媚なところですね。

スポンサーリンク
Adsense Large Rectangle